Blog
スタッフブログ

「暮らしのイメージ」を整理しましょう

こんにちは。

今回は、「暮らしのイメージ」についてお話します。

家を建てようと思ったときに何からしますか?

住宅展示場に行く事?

現場見学会に行く事?

資料請求する事?

どれも正しいとは言えません。

一歩一歩着実に家づくりをしていくためには

「暮らしをイメージしてみる」です。

どんな不満・不安があって家を建てようと思ったのでしょう?

家を建ててから、新しい家でどんな生活がしたいのでしょう?

お子様の成長やご両親・ご家族との今後の人生をどのようにしたいのでしょう?

この「暮らしのイメージ」が大事で、ここが固まってないとフラフラと

方向転換ばかり繰り返し、最終的には満足いく家づくりはできません。

多くのブログや雑誌・メールマガジンなどでよく見かける言葉です。

しかし、そこには問題があります。

それは、「イメージが整理できない!」です。

今後の暮らしをイメージしてから、プランや資金計画に入らなければならないことは

何となくわかってはいても、なかなか整理がつけられず、具体的な資料に辿り着けない

見つけられない、見つける時間がない、といった感じで自分の事なのに、自分が分からなくなってしまうものです。

2年前の私がまさにそうでした。

最初にコレとコレとアレと・・・と色々とイメージをして

ここは譲れない、ここは妥協しよう、と決めていたのですが、いつの間にか生活よりも性能や機能性が気になりだして

最終的には何がしたかったのか?と自問自答を繰り返すことになりました。

そうなのです。自分や家族だけでイメージを整理しようとしてもできないものなのです。

本当に重要な事は、「暮らしをイメージしてみる」

では無く「暮らしのイメージを整理する」なのです。

イメージは皆さん持っています。しかし、具体的でない場合や表現ができない場合があります。

そして、一番多いケースが「ご自身が気づいていない」という事です。

自分では気づいていないが、こだわっている部分があるはずです。まずはそこを認識する事、気づく事から始めましょう。

とは言っても、自分の事を自分でというのは、本当に難しい。

前置きがだいぶ長くなりました。

そこで、我々に「暮らしのイメージを整理する」お手伝いをさせてもらえませんか?

お話を一度伺わせて頂きたいのです。初回の対応は「暮らしのイメージを整理する」事のみ

こちらの特徴、工法、の説明は一切しません!!」

「資金プランや土地のある・なしなどは一切聞きません!!」

お客様からお話しを伺い、イメージを作るお手伝いをするだけです。

ただし、全く営業をしないわけにはいきませんので、初回対応から1か月後に1度だけご連絡をいたします。

その時に、「今後連絡お断り」「他のメーカー(工務店)と比較検討中」「興味あるので話をしたい」「是非一緒に家づくりしたい」

のお返事をいただければ幸いです。

私もそうでしたが、「何を聞いたら良いかわからない」「分からないことが分からない」

でも、「相談するとその後の営業(電話、ましてや訪問なんて…)が面倒」というのが悩みだったりします。

お客様⇒「聞きたいのに、聞きに行けない。」

工務店⇒「聞きたいのに、言いに来てくれない。」

どちらも思いは同じなのに、なんか変ですよね。

もう一度言います「初回は営業を一切しません!!」その後も

「1っか月後に1度だけ電話連絡をさせて頂くので、ジャッジをして下さい」

営業の苦手な会社です。

きっぱりと断って頂ければその後は連絡いたしません。

安心して、一度話しをしてみませんか?(なんか胡散臭いですよね)

ご連絡お待ちしております。

電話:028-652-7777

メール:info@happy-housing.com

担当:本間

株式会社ハッピーハウジング
https://happy-housing.com/


〒320-0061 栃木県宇都宮市宝木町2-808-33
TEL:028-652-7777