隣家のお子様と暮らしを楽しむ家

施工事例
隣家のお子様と暮らしを楽しむ家

ここがハッピー

北海道から移住される、ご夫婦のお住まいです。
平屋を基本コンセプトとしながら、勾配天井の大きな吹抜けを設ける事で
開放的な高さを確保しました。
勾配天井が上がった先には、平屋コンセプトでありながら広めの
ロフト部分を設ける事で2階建てとし、その部分をフリースペースに
する事で、来客への対応やお子様が泊まりに来た時などの空間にしました。
これだけ大きな吹抜けにできるのも、輻射冷暖房により全室均一な温度に
保つファース工法だからこそ実現できています。
北海道から移住される方が、安心してお住まいになれる、本物の
高性能住宅です。
近隣にお住まいのお子様が、自宅に帰りたくなくなる快適さ。
無垢の床材や造作を施し、ハッピーの良さが詰まった造りとなっています。

隣家のお子様と暮らしを楽しむ家

大きな屋根が印象的な外観。平屋をコンセプトとしているので、勾配を緩くした屋根が昔ながらの雰囲気を感じさせる、優しいイメージになっています。 ポーチ部分は柱や梁を見せる事によって、更に和風の雰囲気を強調。和風になり過ぎない様に外壁や、全体のシルエットには拘りました。 玄関を入ると、メインのリビング・ダイニングが広がります。勾配天井の大きな吹抜けにすることで、平屋の良さを最大限に生かしました。 リビングの階段は、ストリップ階段にすることで、圧迫感をなくし、吹抜けの解放感を邪魔しない設計になっています。 リビング脇の洋室は、奥様の趣味である裁縫・ミシンが使用できるように、造り付けのカウンターを設けました。壁面の本棚も全体のイメージに合わせて造作しました。 吹抜け上のロフト部分は、お子様が泊まりに来た時などの多目的スペースとして用意しました。平屋づくりを基本コンセプトとし、空間を有効利用する間取りにしました。 トイレは、アクセントを効かせておしゃれに仕上げました。 北側に設けたインナーバルコニーは、家庭菜園などを楽しむときに重宝します。時には、隣家のお子様と野外でのお食事なども楽しめる空間になっています。 リビング・洋室を見渡せる南向きのキッチンは、明るく家事動線もバッチリです。 キッチン脇の天井には、「どこでも光窓」を設置し、暗くなりがちな家の中心部分にも太陽の光が入るようにしました。南の窓と併せて光を取り込む事で、とても明るいキッチンになりました。 キッチン背面の壁は、真っ白なタイルを貼り、清潔感満点です。リビングからも見える場所なので、ちょっとしたアクセントにもなっています。 寝室のクローゼットは両側から出入りできるウォークスルーにしました。間仕切の少ない間取り・レイアウトは全室が均一な温度を保てるファースの家だからできる特徴の一つです。


体感ハウス「コマニュウノイエ」 お客様の声~ハッピーの家づくり経験者の声